スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大⑨ 妖11のコス参加について

文コスをすると言ったな。
すまんありゃ嘘……にはしたくないけど、風邪ひいて今回は見送る可能性があります。
ストール タイツとうはあるけれど、根本的に薄着になるのでぶり返しやインフルに進化させたくないので
普通の温い服装で参加したいと思います。



白蓮さんとかみたいに布が多い服ならよかったんだけどあややは冷えるので危ない。
スポンサーサイト

大⑨ 妖11にてサークル参加します

確認用_ - コピー

十六夜咲夜などの一部登場人物を性転換させたBLぽい本出します。
内容は健全な百合ぽいことしてる男の娘カプ本です。
なのでこの表巣の咲夜くんは 男です。
つまりそういうことだな。


あとは1こだけ作った表紙のテーブルクロスと
同じく表紙のイラストを使ったLEDで照らすアクリルのプレートがあります。



会場では文のコスしてるかもー。

夢子さんとは

名前:夢子
職業:メイド


BGM:悲しき人形

喜怒哀楽の多い夢子さんであるが、メインテーマは暗いタイトルとなっている。
東方において曲名とキャラ設定などはわりとリンクしていることが多く
彼女の場合はメイドという主に使える人形のような存在であるが「悲しき」という部分においては不自然に感じる。
そこで、彼女が人形としてどういう存在になるかを考えることにする。

道中曲はthe Last Judgement
神綺の敵になる者に裁きを与える存在として作られたと思われる。
メイドだけで考えるならば、最強クラスの存在として作る理由がない。
戦闘目的を主軸に製造されたヒューマノイドに、メイド技能を付属した存在と言える。


次に夢子が製造された存在とするならば彼女自身は自我があるのかプログラムで動いているのか。
喜怒哀楽があるところを見ると自我があると言う可能性が高いと思われる。
その場合、アリス・マーガトロイドが目指す人形とは夢子のことだろう。



戦闘用ヒューマノイドで製造された場合 その肉体は1つのみなのか予備があるのか。
それとも大量生産されてるうちの1つを夢子と呼んでいるのか。

1.霊夢達と戦った夢子のみの存在の場合。
  その肉体を破壊すれば夢子としての存在が終わることになり人形という利点がない。

2.予備パーツがある場合
  夢子とは夢子の肉体を制御するためのOS。他の魂ではその特別性の肉体を扱うことができない。
  使えるパーツがある限りはOSを移し替えて夢子であり続ける。
  死を与えられない終われないというのを悲しき存在とあてはめたと言える。

3.量産型の1つである場合。
  夢子と同系統の存在がいくつかある中で、彼女のシステムが神綺に気に入られて特別視されている。
  他にも違う性格をした夢子は複数いる。
  すなわち自分じゃなくても夢子は居るという意味で悲しき人形とタイトルをつけられた。



3の場合は5ボスで彼女のみと戦いすぐに神綺との戦闘になるのでありえない。
1の場合は特別性である護衛を失った場合の損失は大きいすぎる。
そうなると神綺を永遠に守るために存在できる2の可能性が一番大きいだろう。



ヒューマノイドの肉体が機械なのか人間なのかその間なのか。
外見や皮膚は人間同様に作ってあるが、間接や肉は機械や特別な細胞を活用している場合
体のパーツを切断されてもその部分を付け替えることにより製造コストを抑えることができる。
ワンオフのOS夢子と専用の肉体だけに、他の魔界人よりもその1つあたりの損失は大きい物と考えると
腕を失うだけで新しい肉体を使うのは効率が悪くなる。
性能を落としても他の戦闘用に作られた魔界人の肉体パーツを流用できると考えれば
前線に出ても他の兵の死体からパーツを回収し続けることで永続的に戦うことが可能となる。
外見は完全な人間で体温もあるが、内部は人間に限りなく近い機械的な作りが理想的なガーディアンとなれるだろう。



メイドでありガーディアンの彼女に喜怒哀楽がある理由。
神綺が夢子ちゃんと存在を認めているところに意味があると思われる。
機械ではなく家族として夢子を迎え入れたいという思いが感情がある理由だろう。
だから終わりがない生き方でも彼女は神綺やアリスを大切にできるのではないかと推測できる。



結論
夢子さんまじ美人

レミリアの日常
クーリエに新作投稿しておいた
プロフィール

八神桜花

Author:八神桜花
東方2時創作をメインに活動中。
れみさなを流行らすために頑張ってるよ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。